中古車の探し方のコツと経済的な乗り換え方法を伝授!

menu

中古車の探し方|中古車を探す時のチェックポイントはこれだ!

一括買取査定サイトでスズキ・ジムニー(Jimny)を処分した時の体験談

  • 2016
  • 一括買取査定サイトでスズキ・ジムニー(Jimny)を処分した時の体験談 はコメントを受け付けていません。

祖父の遺品整理をしていて最後まで残っていたのがスズキ・ジムニー(Jimny)です。

晩年の祖父は、送り迎えのある介護施設へ行くだけの日々を過ごしていたので、亡くなるまでの3年ほどは乗る機会がなく納屋の中に眠っていました。

定期的にエンジンを掛けていたのでバッテリーが上がることはなく、遺品整理の時も問題なく走行することが出来ました。

オートマ車であれば祖父の形見として身内が集まった時に使用することも考えましたが、祖父のスズキ・ジムニー(Jimny)はミッション車のためそれも出来ず、車検切れや税金など維持費も考慮して手放すことになりました。

一括買取査定サイトは田舎でも使えた

スズキ・ジムニー(Jimny)が置いてある祖父の家は、電車が走っていない田舎にあるため自動車屋はなく、処分をするにもどうしたら良いのか遺族を困らせていました。

そこで白羽の矢が立ったのが一括買取査定サイトです。一括買取査定サイトでは車種や住所を入力するので、田舎でも買取をする業者だけが反応をしてくれるので、引き取りに手間を掛けて申し訳ないということを考えずに済みました。

祖父のスズキ・ジムニー(Jimny)は30年落ちのため、負担金なしで処分が出来れば良いと考えていると、驚くことに数社から10万円ほどの買取希望価格が提示されました。

提示された数社のホームページから、利用者の体験談などを調べ感じのよい業者に引き取ってもらうことにしました。

業者さんは30年落ちとは思えないコンディションと褒めてくれ、さぞかし天国で祖父も喜んでいると思います。

買取価格は希望価格よりも更に高い25万円、そのお金は月命日に花代として利用しています。

※処分時にはスズキジムニー一括査定が参考になりました。

↓↓できるだけ高く売りたいなら、まずは一括査定で現状の査定額を正確に知ることが重要↓↓日産ウイングロード>>提携数が一番多いカービューの詳細情報はコチラから確認できます♪<<

クルマ買取&クルマ選定&自動車保険の丸秘テクニック

<希望のクルマを効率的に見つける方法>
<中古車の在庫が沢山ある業者に登録して待つ!>

中古車一括査定

<愛車をどこよりも高く売る方法>
<高値が付く見積りをたくさん入手することです!>

中古車一括査定

<今の自動車保険をもっと安くする方法>
<自動車保険も一括見積もりで安くなる!>

中古車一括査定


関連記事

希望の中古車を効率的に探す!

◆中古車市場から効率的に目当ての車を探す!


◆今の愛車をどこよりも高く売る!


◆今の保険料を見直して経済的にする!

記事一覧