中古車の探し方のコツと経済的な乗り換え方法を伝授!

menu

中古車の探し方|中古車を探す時のチェックポイントはこれだ!

スポーツタイプは最初の値下がりの大きさを利用【中古車探し方コツ】

  • 2014
  • スポーツタイプは最初の値下がりの大きさを利用【中古車探し方コツ】 はコメントを受け付けていません。

スポーツタイプは最初の値下がりの大きさを利用 

中古車探しのコツ!

10151006_200812

ファアレディーZの探し方

 

スポーツタイプのクルマは高性能なエンジンや高価な素材を使ったボディやサスペンションが使われている為、新車はかなり高価です。

ところが不況の影響もあって中古車になると需要が無く、一気に価格が下がってしまいます。

 

なので高性能なスポーツカーの探し方のコツは中古車で買うのがお得という事ですね!

 

例えば日産のフェアレディーZを例に挙げると、新車価格は500万以上しますが、中古車になると3年落ちの2011年式で250万円ぐらいからあります。

つまり3年で半額になってしまうわけですね。

 

これは中古車が狙い目ですよね!

スポーツタイプは最初の値下がりの大きさを利用するのが、中古車探しのコツです!

 

10151046_200712

GT-Rの探し方

 

一方、例外もあります。

GT-Rのように抜群に人気の高いスポーツカーの場合は、値下がりが少ないですね。

GT-Rの新車価格は1000万弱(発売当時は777万円)です。

 

フェアレディーZと同じ2011年モデルで比較するとこちらはまだ750万ぐらいしています。

つまりフェアレディーZは3年で残存価格50%でしたがGT-Rだと75%というわけです。

 

Italia458_ttl

フェラーリ458の探し方 コツ

 

同じような例は外国車にもあります。

そう、フェラーリですね!

 

フェラーリについてはそれだけで別のサイトを作らないといけないほどの情報がありますが、簡単に言いますと特にニューモデルの場合、新車の納期が2年ほどかかると言われています。

458が出た時などは新車価格よりも即納の中古車価格の方が高かったのは有名な話ですね。

 

 

RX-8

RX-8の探し方 コツ

 

またちょっと青田買いではありませんが、スポーツカーの中にはこれから値下がりが少なくなるクルマもあります。マツダのRX-8ですね。

 

マツダはロータリーエンジン搭載車を今後発売する予定はないと言っています。

RX-8は既に生産が中止されていますので、程度のいいクルマを買って大事に乗っていれば、希少価値から価格が下がらないことも予想されます。

 

10201026_200511HO_S043_F001_M002_1_L

S2000の探し方 コツ                NSXの探し方 コツ

 

希少性という意味ではホンダのS2000やNSXなども値下がりの少ないクルマです。

昨今のホンダはすっかりミニバンにばかり力を入れる大衆車メーカーになってしまったようで、スポーツカーに飢えたホンダファンの選択肢はこれしかない状態が長らく続いています。

 

なので、これも綺麗に乗っていればほとんど値落ちなく乗れるお得なクルマです。

 

ただNSXに関しては2015年のホンダ(マクラーレンホンダ)F-1の復活に合わせてニューモデルが開発されています。それでも、この1989年に発売された初代NSXは名車の誉れ高いので、ホンダのマイルストーン的価値は失われる事は無いでしょう。

 

こういうクルマを見つけるのも、中古車探しのコツですね!

 

porche911_55th_01-618x411

ポルシェ911の探し方 コツ

 

輸入車ではポルシェ911も人気が高く面白いですね。

これも特に古いモデルはほとんど値落ちしません。

空冷の993.964.930型などですね。

 

但しパーツなどが大変高価なクルマなので、走るとそれなりの維持費は覚悟しなければいけません。

それでもポルシェに乗れるのであれば安いものですが・・。

 

 HO_S062_F001_M001_1_L

49191

49153

ビート・カプチーノ・AZ-1の探し方 コツ

 

軽のスポーツカーも面白いジャンルですね。

特にホンダのビートはミッドシップで今でも走りが素晴らしいのでマニアの多いモデルです。

ただ、これもホンダF-1復活に合わせてS660のデビューが予想されています。

 

スズキのカプチーノはFR(フロントエンジン・リアドライブ)のオープンです。

NAのビートに対してターボによる強力なエンジンが特徴です。

 

マツダのAZ-1はガルウイング・ドアが特徴です。

レイアウトはミッドシップでエンジンはターボです。

これも珍しいクルマで中古車市場にもあまり出回っていないモデルなので貴重です。

 

 

 

06d1e5cc5186

コペンの探し方 コツ              新型コペンの探し方 コツ

 

最後にダイハツのコペンです。

 

このクルマもカプチーノと同じFRレイアウトにターボエンジンのオープンカーです。

先ごろ新型が出ましたので、旧型の中古車価格が下がっています。狙い目ですね。 

 

スポーツカーの中古車のおもしろいところは、新車の販売台数が少なく、しかし中古車になっても一定数のマニアがいることですね。

 

当時、憧れのスポーツカーの思いをずっと持っている人がいて、需要は少なからずあるので、価格が下がらないのです。

 

こういうモデルを見つけるのも中古車探しのコツですね!

 

クルマ買取&クルマ選定&自動車保険の丸秘テクニック

<希望のクルマを効率的に見つける方法>
<中古車の在庫が沢山ある業者に登録して待つ!>

中古車一括査定

<愛車をどこよりも高く売る方法>
<高値が付く見積りをたくさん入手することです!>

中古車一括査定

<今の自動車保険をもっと安くする方法>
<自動車保険も一括見積もりで安くなる!>

中古車一括査定


関連記事

希望の中古車を効率的に探す!

◆中古車市場から効率的に目当ての車を探す!


◆今の愛車をどこよりも高く売る!


◆今の保険料を見直して経済的にする!

記事一覧